簡単冷製スープ

まだまだ暑さが残りそう。食欲がないなど夏バテ気味の人にぴったり!

材料(1人分)
 野菜ジュース       180cc
 クリームチーズ      20g
 レモン汁          小さじ1
 塩、コショウ        少々
 パセリ            少々

最初にクリームチーズを室温にして柔らかくする。それをボウルに入れて泡だて器でクリーム状にして、野菜ジュースを少しずつ入れてチーズを溶かしながら加えていく。
全体がなめらかになったらレモン汁を加え、もう一度泡立たないようにかき混ぜて塩、コショウ
で味を調えたら、冷蔵庫で冷してから器に盛りパセリを散らしたら出来上がり。

:野菜ジュースは甘みがないほうが好ましい。
e0051781_12425710.jpg

[PR]
# by takerum4 | 2005-09-08 01:29 | レシピ

レベッカおばさんのメキシカンガッカモーレ

材料(4人分)
柔らかいアボカド       3個
赤タマネギ           半個
ライム              2個
パプリカ(赤)          半個
にんにく             2片
パクチー            5枝分の葉
パラペーニョ(青トウガラシ) 5本
塩                 適量

タコスチップス(プレーン)   1袋


最初に赤タマネギ、パプリカ、パクチー、パラペーニョを出来るだけ細かいみじん切りにしてボウルに入れライムを半個分搾りいれておく。
アボカドを材料の入ったボウルに入れフォークでつぶしながら全体を混ぜ、全体が均等に混ざったら残りのライムをしぼり入れてまた混ぜ、塩で味を調えたらOK!出来上がり。なんと簡単!
器に盛り、タコスチップスにつけて召し上がれ。

:ライムはアボカド1個につき半分が目安。
 タコスチップスはプレーンが望ましいが味つきの場合は塩はほとんど入れなくてよい。
 もう一つ大事なことは、出来上がったガッカモーレの中にアボカドの種を入れておくともちがよい。
 パクチーが苦手な人は量を調節するか変わりにコリアンダーパウダーを少々入れてもよい。

ロスにCMロケに行ったときケータリング(出張料理)来ていたメキシコのレベッカおばさん直伝の逸品。
大勢のパーティーやアウトドア、子供のおやつに最適。一度お試しあれ。
e0051781_128665.jpg
[PR]
# by takerum4 | 2005-09-07 23:03 | レシピ

焼きナスのソース漬け

材料(4人分)
 ナス           4個
 ウスターソース    大さじ5
 しょうが         1片
 大葉           4枚
 グレープシードオイル 大さじ1
 塩             適量

  

ナスはへたを取りたて半分に切り、塩水に5分ぐらいひたしてから出し水気をきっておく。
熱したフライパンにグレープシードオイルをしき強火でナスを焦げ目がしっかりついたら弱火にして中まで火を通す。
アツアツのナスをウスターソースにつけ、すった生姜をいれ、両面に味をなじませる。
器に盛り細切りの大葉をちらして出来上がり。秋茄子が出たら確かめてみて。
なんだかうまい!e0051781_1231269.jpg
[PR]
# by takerum4 | 2005-09-06 00:58 | レシピ

豆知識

 
:健康な食用油
(オリーブオイル)主な国・・イタリア、スペインなど
 オリーブオイルは他のオイルに比べ、一価不飽和脂肪酸(オレイン酸)を多くふくんでおり、未加工の完全な自然食品なので、天然の抗酸化物質、ビタミンEも含まれている。

・オレイン酸・・・悪玉コレステロールを下げ、善玉コレステロールは維持するといわれる優れもの

(グレープシードオイル)主な国・・フランス
 最近、出回るようになった新しいオイル。
 グレープシードオイルは酸化しないオレイン酸も多く(30%~60%)ふくんでいるが、それにもましてビタミンEの含有量が30%とオリーブオイルの倍以上である。
 オリーブオイルに比べるとあっさりしてくせがないので和洋区別なく幅広く使える。


・オレイン酸だけを比べたら、日本にもスーパーオイルがある。それは椿油。
オレイン酸80~90%含有するので、ダイエットする人にとっては椿油は注目すべきオイルだね。
こんど椿油のレシピを考えてみよう。

(ゴマ油)主な国・・中国 日本など
 風味が強くこしがある。特に中華料理に用いられる。
 酸化しにくいしこしがあるのでてんぷらなどの揚げ料理にあう。
 多価不飽和脂肪酸(リノール酸)を含んでいるのでコレステロール
 の低下を促すが、善玉コレステロールも低下させるので過剰摂取はしないほうが良い。

 これらを使い分けて生活習慣病を防ぎ、健康な食生活を送ろうね!

写真はオリーブオイルにハーブ(ローズマリー)の枝と鷹のつめを漬けて香りと辛味を加えたもので、魚料理、チキン料理、サラダのドレッシングに最適!



e0051781_1241594.jpg

[PR]
# by takerum4 | 2005-09-06 00:51 | 豆知識

マグロカルパッチョ2

材料(4人分)

 刺身用マグロ      200g
 パルメジャーノ     40g
 クレソン         4分の1わ
 チャイブ         適量
 オリーブオイル     4分の1カップ
 レモン汁         2分の1個分
 にんにく         1片
 塩 コショウ       少々

 マグロは5mmの厚さで切って、バットにしき冷蔵庫で冷やしておく。
 パルメジャーノはピーラーで薄くはいでおき、にんにくはみじん切りにし、クレソンは葉先を摘み、チャイブは3,4cmの長  さに切る。
 マグロを冷蔵庫から出し、塩、コショウを振り、皿に盛りにんにくのみじん切りをまぶしパルメジャーノ、クレソン、オリーブオイル、レモン汁をかけて出来上がり。

チャイブがないときはあさつきでも良い。
[PR]
# by takerum4 | 2005-09-04 21:15 | レシピ

トマトとクリームチーズのピラミッドサラダ

材料(2人分)

 トマト        中1個
 クリームチーズ  40g
 
 
・ドレッシング
 バルサミコ     大さじ3
 レモン汁      小さじ1
 乾燥バジル    小さじ1
 特製にんにく酢  小さじ2分の1
 塩、コショウ    少々


 トマトはへたを下にした状態で水平にスライス(4~5枚)する。それから皿にトマト、クリームチーズ、トマトと重ねていく。チーズをのせる度にドレッシングを小さじ2分の1をかけていく。重ね終わったら最後に上からドレッシングをタップリかける。なまのバジルがあるときはトマトの上にのせると色取りが良い。
バルサミコ酢は一度小なべで煮詰めるととがった感じが消えマイルドになるよ。
さあ、ピラミッドを崩さずに切り分けられるかな?
e0051781_2325662.jpg

[PR]
# by takerum4 | 2005-09-01 23:02 | レシピ

マグロの粒マスタードのカルパッチョ

材料(4人分)

マグロ        1さく
粒マスタード    70g
しょう油       大さじ2
日本酒       大さじ1
蜂蜜        小さじ1
オリーブオイル  大さじ1
レモン汁      大さじ1 
あさつき      3本
きざみ海苔    一つかみ
塩、コショウ    少々

マグロは5mmぐらいの厚さに切って、バットにしき冷蔵庫に入れておく。
それから、ボウルに粒マスタード、しょう油、日本酒、蜂蜜、オリーブオイル、レモン汁をいれよくかき混ぜ、塩、コショウで味を調える。これも冷蔵庫で15~20分寝かせておく。
食べる直前にまぐろをソースにからめて皿にしき小口切りのあさつきをたっぷりかけ、きざみ海苔を散らして出来上がり。
あくまでも調味料は目安なのでそれぞれの好みにして召し上がれ。
冷酒などと一緒にどうぞ。






e0051781_22411334.jpg
[PR]
# by takerum4 | 2005-09-01 22:17 | レシピ

トマトのガーリックトースト

材料(4人分)
 バケット     1本
 トマト       中2個
 タマネギ     半個
 乾燥バジル   小さじ1
 オリーブオイル 大さじ3
 にんにく     1片
 塩 コショウ   適宜
 にんにく酢    小さじ1 
 パルメジャーノ 少々

トマトは角切り(5mm)、タマネギはみじん切りしてボウルにいれて、さらにオリーブオイル、バジル、塩、コショウ、にんにく酢を加え全体に混ぜる。
バケットは3センチぐらいに切りオーブントースターで焦げ目がかるくつくまで焼き表面ににんにくを直接すり込み、オリーブオイルを塗り、ボウルで混ぜたものをのせて上にパルメジャーノを散らし皿に盛る。生のバジルの葉があったらのっけると色取り、香りもいい。
さっぱりしているので食べ過ぎないように。e0051781_01861.jpg
[PR]
# by takerum4 | 2005-08-31 23:56 | レシピ

笹かまぼことツナのサンドイッチと玉子サンド


材料(4人分)

食パン(サンドイッチ用薄きりあり) 半斤
笹かまぼこ       小4枚        ゆで卵  3個      
ツナ缶          1個
タマネギ         半個
パセリ          2枝
塩 コショウ      適宜
マヨネーズ       大さじ4
生クリーム       大さじ1
にんにく酢       大さじ2


まずは、ボウルに笹かまぼこの薄切り、ツナ、タマネギ、パセリのみじんきりを入れてマヨネーズ、生クリームと混ぜる。そこに、にんにく酢、塩、コショウで味を調え、冷蔵庫で20分寝かせておく。もう一つのボウルにゆでたまごをいれてフォークで粗くつぶす、そこにタマネギのみじんきり、マヨネーズ、パセリ、にんにく酢、塩、コショウで味を調え同じく冷蔵庫に。
20分経ったらパンにはさんで食べやすい大きさにカットして出来上がり。
笹かまぼこが良い食感をかもし出している。サンドイッチは手づくりしたほうがうまいね。

・笹かまぼこのかわりにちくわでも良い。

e0051781_15455788.jpg
[PR]
# by takerum4 | 2005-08-31 15:15 | レシピ

にんにく酢

材料

にんにく  3~5房      酢300cc~500cc


容器の8分目までにんにくを入れそのにんにくが埋まるまで酢を入れる。よって、容器によって 量が変わる。
ガスが発生するので最初から密閉状態にしないこと。
3、4日室温で置きその後冷蔵庫で保存する。冷蔵庫に入れるときは密閉してもかまわない。
いろんな料理に使えて一味違うのを確かめて欲しいな。例えばカレーなどの煮込み料理、野菜炒め、ステーキ、魚料理何でもOK! 
酢が少なくなったら酢を足すとまた使える。

青森産のにんにくが最高だけど、この前中国産が安いのでにんにく酢にはいいかなと思い早速作ってみたらびっくり! 日に日に酢に漬けたにんにくが青く変色してしまった。たぶん中国産は漂白してあるから 酢の酸によって青く変色したのでは?中国野菜は信用できないのであまり使いたくないよね。やっぱり高いけれど身体のためには国産、特に青森産だね。
e0051781_0243473.jpg
[PR]
# by takerum4 | 2005-08-28 23:56 | レシピ