カテゴリ:豆知識( 5 )

天然酵母

本格的にパンを作りたいと思い立ったが吉日!いきなりパン教室に通いました。
念願の天然酵母のパンに挑戦。天然酵母で有名な「ホシノ天然酵母」で作ったパンはしっかりしてもちっとしてさらに噛めば噛むほど甘さが出てくるとっても美味しいパンです。一回目にしてはなかなかの出来だと思うんだけど、どう?
パンは生き物だよね。大昔これを作ったエジプトの母さんたちはすごい人たちだね。感謝します。ありがとう。ところでパンの歌、知ってる人います?
e0051781_1272931.jpg
e0051781_128150.jpg
[PR]
by takerum4 | 2006-04-14 01:28 | 豆知識

胚芽米

最近、うちは胚芽米を食べている。玄米も食べた時期はあるけれどやっぱり白米が恋しくなる。しかし胚芽米にしたら白米の美味しさも十分にあるし、なかなかいい。
胚芽米を食べてなんだか体の調子もいい感じ。とくに栄養素がぜんぜん違う。白米に比べるとビタミン、食物繊維、カルシウム、アミノ酸など平均3倍以上含まれておりビタミンEに関しては白米にはほとんどなく胚芽米にはかなり多く含まれている。そこにクコの実、松の実などを入れて炊いて食べる。



(白米の成分を100とした場合胚芽米は平均3倍の量が含まれている)
ビタミンE(白米にはほとんどない)
カルシウム
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンB6
ナイアシン
食物繊維

胚芽米に一汁一菜の朝ごはんは最高にいい。一日元気に過ごせること請け合い。
e0051781_11171488.jpg

[PR]
by takerum4 | 2006-04-03 11:17 | 豆知識

バナナ1本はスゲーぞ!!

バナナは完全な栄養食。
バナナは旧約聖書のアダムとイブのところで登場するくらい人類と密接につながっている。
1本で約87kcalでバタートースト1枚分より少ないのに、栄養のバランスは断然上。ビタミンはもちろんカリウムが豊富。カリウムは余分な塩分は体外に出し、ストレスも解消してくれるらしい。最近では身体の免疫力を上げる成分もあることがわかり、食べて十数分後には身体の免疫力が上がったと証明されたとか?消化が早くすぐに力になりやすい点もすばらしい。

・バナナジュースは最高!なぜならバナナ+牛乳でタンパク質とカルシウムも一緒に摂れて一 石二鳥!

・バナナ+オレンジジュースもいいよ。オレンジジュースのクエン酸でさらに消化を助け吸収を早 める。


僕は毎日1本のバナナを欠かせない。時間が無い朝はバナナをかぶりつく。これが元気の源。
[PR]
by takerum4 | 2005-11-04 00:24 | 豆知識

豆知識

ウォーキング
  
これから食欲の秋、つい食べすぎて身体の脂肪が気になる。そうなると運動しなければと思うとこれが億劫でなかなか出来ない。
人間の基本運動は歩くことである。これは誰でも出来ること。ちょっと意識を変えて歩くとこれがどんな運動をよりもすばらしい効果が得られる。

それでは、実践に移ろう。基本姿勢は背筋を伸ばし、まっすぐに立つ。目線は10mぐらい先を見る。腕のひじは軽く曲げ、肩から腕を、前後に大きくリズミカルに動かす。足は歩幅を大きくかかとから前に出ししっかり足の裏で地面をつかみ、つま先で蹴る。スピードは普段より速く歩くようにする。慣れてきたらスピードをあげてみよう。

ウォーキングは有酸素運動であるから、それによって肝臓に蓄積した中性脂肪を減らし、新陳代謝を活発にし、若々しい肌を保つ。
さらに心肺機能の向上にも良い。ウォーキングで筋肉が動いた時に「乳酸」が作られ、これが心臓のエネルギー源となる。
まだまだ良いことはある、足は第2の心臓である所以。歩くことで足はポンプの役割をはたし、酸素を全身に送り、古い血液はちゃんと心臓に戻す。
水分補給も大事。15分~20分に一度、1口ぐらい飲んで補給する。

1年先10年先の自分をイメージし歩き続けて素敵に若々しく。頑張れ、ファイト!

今度一緒にウォーキングしませんか?
[PR]
by takerum4 | 2005-09-19 11:44 | 豆知識

豆知識

 
:健康な食用油
(オリーブオイル)主な国・・イタリア、スペインなど
 オリーブオイルは他のオイルに比べ、一価不飽和脂肪酸(オレイン酸)を多くふくんでおり、未加工の完全な自然食品なので、天然の抗酸化物質、ビタミンEも含まれている。

・オレイン酸・・・悪玉コレステロールを下げ、善玉コレステロールは維持するといわれる優れもの

(グレープシードオイル)主な国・・フランス
 最近、出回るようになった新しいオイル。
 グレープシードオイルは酸化しないオレイン酸も多く(30%~60%)ふくんでいるが、それにもましてビタミンEの含有量が30%とオリーブオイルの倍以上である。
 オリーブオイルに比べるとあっさりしてくせがないので和洋区別なく幅広く使える。


・オレイン酸だけを比べたら、日本にもスーパーオイルがある。それは椿油。
オレイン酸80~90%含有するので、ダイエットする人にとっては椿油は注目すべきオイルだね。
こんど椿油のレシピを考えてみよう。

(ゴマ油)主な国・・中国 日本など
 風味が強くこしがある。特に中華料理に用いられる。
 酸化しにくいしこしがあるのでてんぷらなどの揚げ料理にあう。
 多価不飽和脂肪酸(リノール酸)を含んでいるのでコレステロール
 の低下を促すが、善玉コレステロールも低下させるので過剰摂取はしないほうが良い。

 これらを使い分けて生活習慣病を防ぎ、健康な食生活を送ろうね!

写真はオリーブオイルにハーブ(ローズマリー)の枝と鷹のつめを漬けて香りと辛味を加えたもので、魚料理、チキン料理、サラダのドレッシングに最適!



e0051781_1241594.jpg

[PR]
by takerum4 | 2005-09-06 00:51 | 豆知識