豆知識

ウォーキング
  
これから食欲の秋、つい食べすぎて身体の脂肪が気になる。そうなると運動しなければと思うとこれが億劫でなかなか出来ない。
人間の基本運動は歩くことである。これは誰でも出来ること。ちょっと意識を変えて歩くとこれがどんな運動をよりもすばらしい効果が得られる。

それでは、実践に移ろう。基本姿勢は背筋を伸ばし、まっすぐに立つ。目線は10mぐらい先を見る。腕のひじは軽く曲げ、肩から腕を、前後に大きくリズミカルに動かす。足は歩幅を大きくかかとから前に出ししっかり足の裏で地面をつかみ、つま先で蹴る。スピードは普段より速く歩くようにする。慣れてきたらスピードをあげてみよう。

ウォーキングは有酸素運動であるから、それによって肝臓に蓄積した中性脂肪を減らし、新陳代謝を活発にし、若々しい肌を保つ。
さらに心肺機能の向上にも良い。ウォーキングで筋肉が動いた時に「乳酸」が作られ、これが心臓のエネルギー源となる。
まだまだ良いことはある、足は第2の心臓である所以。歩くことで足はポンプの役割をはたし、酸素を全身に送り、古い血液はちゃんと心臓に戻す。
水分補給も大事。15分~20分に一度、1口ぐらい飲んで補給する。

1年先10年先の自分をイメージし歩き続けて素敵に若々しく。頑張れ、ファイト!

今度一緒にウォーキングしませんか?
[PR]
by takerum4 | 2005-09-19 11:44 | 豆知識


<< TV出演 キャラメル焼きりんご >>